犯罪者

闇金対処法

闇金が勝手に振り込んできた 押し貸し被害への対応法

更新日:

借りてもいないのに闇金が勝手に口座に振り込んできた。
闇金への申込みをキャンセルしたのに闇金が振り込んできた。

これらは闇金の「押し貸し」と呼ばれる手口です。借りてもいないのに闇金が一方的に振り込んできて、高利の利息の支払いを請求されます。

闇金から勝手に振込まれたとき、
「振り込まれた金額だけ闇金に返して終わりにしたい。」

そのように思うかもしれません。

闇金から振り込まれたのは何かの間違いかもしれませんし、借りてもいないのに利子を払う理由もありません。だから、振り込まれた分だけ返して終わりにできれば、平和に解決できますからね。

しかし、それはできません。

なぜなら、振り込まれた分だけ返して済むなら闇金にとって何もメリットもないからです。だから、それで済むなら初めから闇金は押し貸しはしません。

押し貸しをする闇金は、闇金の中でも悪質で、まともな話ができる相手ではないのです

また、闇金は押し貸しをする段階で、あなたの家族や職場の連絡先の情報を持っています。あなた個人で闇金に対応していると、闇金から家族や職場に連絡することをチラつかされ、個人で対応するのも難しくなってきます。

そうなると、闇金に強い専門家に頼るのが押し貸し被害解決への近道です。

ポイント

押し貸しをしてきた闇金に自分で対応するよりは、闇金専門の弁護士に依頼する方が、結果的には安く早く解決できます。

>>闇金の押し貸し被害を相談できる専門家<<

闇金による押し貸しの手口

闇金が押し貸しをするには、いくつかの手口と原因があります。

過去に闇金と取引をしていたことがある

過去に闇金と取引をしていたことがある場合、あなたの情報(連絡先、家族、勤務先、銀行口座など)が闇金グループに出回っています。

闇金は一人で営業しているのではなくて、普通はグループで闇金営業をしています。

闇金から以前に借りていたことがある方は心当たりがあるかもしれませんが、闇金への返済日が近づくと別の闇金から「お金に困っていませんか?」と連絡が入ることがあります。これ、闇金グループ内で情報を回しているからなんです。

つまり、一度闇金から借りたことがあると、あなたの情報は闇金グループ内で出回っているので、その銀行口座情報をもとに闇金が勝手に振り込んでくるんです。

闇金に申し込みをしてキャンセルをした

闇金に申し込みのキャンセルをしても、キャンセルはできないと言われ、キャンセル料や事務手数料の請求を受ける被害は多いです。

参考 闇金への申し込みをキャンセルできないときの解決方法

しかし、闇金に申し込みをキャンセルしたときに、すでに銀行の口座を教えてしまっていると、キャンセルをしても振り込んで押し貸しをしてくることがあります。

闇金にとって申し込みの段階で必要な情報を得ていれば、押し貸しをして払えるだけ払わせようと考えるわけです。

闇金からカモになると思われている

闇金も「回収できない」と思ったら、押し貸ししたりしません。

逆に言うと、闇金が押し貸しをするということは、過去の闇金との取引の情報や、借り入れの申し込みの情報から、押し貸しをすれば十分回収できると思われているということです。

つまり、あなたの情報だけではなくて、家族の情報、勤務先の情報から、いくらでも支払わせることができるカモだと闇金は考えているから押し貸しをするのです。

>>闇金の押し貸し被害を相談できる専門家<<

押し貸しされたときの対応

闇金から勝手に振り込まれて押し貸しされたときに「振り込まれた分だけ返して、闇金との関係を終わりにしたい。」と思うかもしれません。

しかし、振り込んだ分だけ返して終わりにできるなら、闇金は最初から勝手に振り込んだりしません。押し貸しをした闇金は、それを元手に利息や適当な名目であなたのお金をむしり取れるだけ取ろうと考えているのです。

繰り返しになりますが、勝手に振り込んで押し貸しをする闇金は、闇金の中でも「たちが悪い」のです。

「たちが悪い」と聞くと、よけいに早くそんな闇金とは縁を切りたいと思うでしょう。ここでは、押し貸しした闇金への対応方法を説明しますが、一番早く解決できるのは、闇金に強い専門家に依頼することです。

>>闇金の押し貸し被害を相談できる専門家<<

押し貸しされたお金はひとまず置いておく

闇金から押し貸しされたお金は、法律的には闇金に返す必要はありません。だから、闇金から押し貸しされたお金は使ってしまっても問題ありません。

ですが、闇金が解決するまでは押し貸しされたお金は使わずに手元に置いておくほうが良いでしょう。

なぜかというと、専門家に依頼するとき、早く解決するために闇金から振り込まれた金額だけ闇金に返すこともあるからです。

ちなみに、闇金から振り込まれた金額だけ返して解決できるのは闇金に強い弁護士・司法書士に依頼したときのことで、個人で対応しても難しいでしょう。

なお、インターネットには間違った情報も多いので気をつけてください。

インターネットにある間違い情報

  • 押し貸しされたお金は、あなたの不当利得になる
  • 押し貸しされたお金を使うと悪意になる

こういう情報に接すると「押し貸しされたお金はすぐに返さなければならない。」「返さなければ自分の方が悪くなる。」と思うかもしれません。

安心してください。押し貸しした闇金相手にあなたの方が悪くなることはありません。

ポイント

闇金をスムーズに解決するためには、闇金から押し貸しで振り込まれたお金は、使わないで解決まで手元に置いておきましょう。

押し貸しされたお金を返しても解決できない

では、「闇金に返して終わりにできるか?」というとそれも難しいでしょう。

そもそも押し貸しされたものだけ返して終わりにできるようなら、闇金も最初から振り込んだりはしません。

闇金は、押し貸ししたお金を元に利息とかキャンセル料とか様々な名目をつけて、振り込んだ金額以上のものを払わせようとします。

一旦闇金に支払いをすると、闇金はあなたのことを「脅せば払う相手」つまり「カモ」だとみなします。

結果、終わりの見えない闇金の取り立てを受け続けることになります。この取り立ては、あなたがボロボロになって払えなくなるまで続きます。

参考 闇金が完済させてくれない!そんなときの対処法

ポイント

闇金に言われるままに支払うと、闇金からカモとみなされ今後もしつこく取り立てを受けることになるので、闇金に支払ってはいけません。

闇金に支払わないで無視すると被害が拡大する

闇金にあまり詳しくない専門家に相談すると、「闇金からの請求は無視してください」と言われることがあります。

しかし、闇金からの連絡を無視し続けると被害が拡大してしまう可能性があります。

闇金があなたの口座に振り込んで押し貸しをした時点で、闇金はあなたを脅すだけの情報を手にしています。例えば、勤務先とか家族の連絡先、場合によっては家族の勤務先も。

逆に言うと、あなたを追い詰めるだけの情報を手にしたから、押し貸しをしたとも言えます。

つまり、あなたが闇金からの請求を無視し続けると、闇金が家族や職場に連絡を入れて嫌がらせをすることもあります。

ポイント

闇金の請求を無視することは、家族や職場にも迷惑をかけることになり、闇金被害が拡大してしまうことになります。

闇金に供託してもムダ

インターネット上の誤った情報として、法務局に供託すると闇金が請求しなくなるというものがあります。供託は法務局に返済するお金を預けることです。

インターネットにある間違い情報

供託をして、供託したことを闇金に伝えると、手元にお金がないので、闇金から返済を求められることななくなるはずです。

ありえません!

供託は支払い義務があるときに、支払い義務を免除してもらうためにするものです。そもそも闇金に対する支払い義務はないので、供託ができるかどうか分かりません。

また、仮に供託ができたとしても、供託したお金を闇金が受け取ることはできません。闇金が供託されたお金を受け取るには、自分がお金を受け取る権利があることを証明して法務局からお金を払い渡してもらう必要があるからです。

闇金が法務局で「自分が闇金でお金を受け取ります。」なんて言うわけないですよね。

闇金の手に入らないお金を供託したところで、闇金が請求と止めるわけがありません。

ポイント

闇金への支払いを法務局に供託してもムダ。インターネットの誤った情報に惑わされないようにしましょう。

押し貸しされた銀行口座は解約

闇金から押し貸しで振り込んできた銀行口座は解約して、以後使わないようにしましょう。闇金に口座情報が回っているので、また同じような被害に遭う可能性があるからです。

参考 闇金で借りるとき使った口座は即解約!今後口座が持てなくなることも

押し貸しの早期解決には闇金に強い専門家に相談がベスト

闇金の押し貸し被害に遭って、あなたでは対応できないときは、闇金への対応経験が豊富な弁護士か司法書士に相談するのが一番早く解決できます。

もともと闇金も自分がしていることは犯罪でまともなことではないと分かっています。だから、法律の専門家が出てくると、それ以上どうすることもできないのです。

押し貸しされたお金は、早く解決するために闇金に返すのか、返済義務がないから闇金に返さないで解決を目指すのかは、専門家に相談しながら方針を決めると良いでしょう。

弁護士や司法書士に依頼すれば、すぐに解決できるとわかっても、弁護士報酬が心配で相談するのをためらうかもしれません。

でも、安心してください。闇金専門の弁護士は、あなたがお金に困っていることはわかっています。だから、闇金専門の事務所は、相談は無料で費用は後で分割払いできます。

闇金に支払い続けると全部でいくら支払うことになるのか、全く分かりません。ですが、弁護士費用は約束した金額だけ支払えば終わりです。結果として、闇金に支払い続けるより弁護士費用を支払う方が安いのが普通です。

闇金の押し貸し被害を相談できる専門家

押し貸しをする闇金は、闇金の中でも悪質なので、個人で対応するのは難しいです。経験豊富な弁護士か司法書士に相談するのが、早く安く解決できます。

闇金無料相談ランキング

Duelパートナー法律事務所

フリーダイヤルで24時間365日対応の弁護士事務所

  • 30年以上の経験で闇金相談経験も豊富な弁護士
  • 相談無料
  • 弁護士費用は分割払いに対応
  • 全国対応、24時間365日相談受付

代表弁護士 正野嘉人(東京弁護士会所属 第19816号)
事務所所在地 東京都千代田区神田須田町1-2-7淡路町駅前ビル9階

闇金の初回相談専用フリーダイヤル:
0120-210-058(24時間365日受付)

相談料 着手金 報酬 分割払い
無料 0円 5万円/1件

司法書士エストリーガルオフィス

闇金1件4万円と他より安い料金設定。後に分割して支払うことを考えれば費用は安いに越したことがない。

  • 全国対応
  • 最短即日着手
  • 相談無料
  • 費用の分割で後払い可
  • 闇金1件4万円と安めの金額設定

代表司法書士 東口昌弘(大阪司法書士会所属第3524号 簡裁訴訟代理等関係業務認定番号 第612367号)
事務所所在地 大阪市北区豊崎3丁目4-14

闇金の初回相談専用フリーダイヤル:
0120−243−056  (受付9:30〜21:00)

相談料 着手金 報酬 分割払い
無料 0円 4万円/1件

ウィズユー司法書士事務所Lady

女性専用の闇金相談窓口で女性スタッフが完全対応。

  • 全国対応
  • 最短即日取り立てストップ
  • 相談無料
  • 費用の分割で後払い可

代表司法書士 奥野正智(大阪司法書士会所属 簡裁訴訟代理等関係業務認定番号 第312416号)
事務所所在地 大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F

相談料 着手金 報酬 分割払い
無料 0円 5万円/1件

相談前にお読みください

弁護士と契約 1

闇金の相談をするのに弁護士費用はいくらかかるのだろう? 闇金から借りてしまって今日明日の支払いができそうにないとき「弁護士や司法書士などの専門家に相談すれば解決できるかもしれない。」と分かっていても、 ...

ストップ 2

「弁護士や司法書士に闇金の相談をして依頼すると、いつ闇金に対応してくれるのか、闇金の取り立てや嫌がらせが即日ストップするのか。」 これは、闇金の相談をするとき、費用と同じくらい気になることではないでし ...

一番 3

闇金から借りてしまったりして闇金の被害にあって相談先を探すとき、 「闇金の相談解決実績が豊富な事務所に相談したい」 そのように思って弁護士事務所や司法書士事務所を探す方も多いようです。 相手の闇金は犯 ...

-闇金対処法
-, ,

Copyright© 闇金の相談ランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.